もりの眼科 ロゴ

〒480-1148
愛知県長久手市根嶽805番地
電話番号 0561-64-3232
院長 日本眼科学会専門医 荒井北斗

診療時間:
(月・火・木・金)
9:00〜12:00
16:00〜19:00
(土)
9:00〜12:00
14:00〜17:00
(水)
9:00〜12:00

休診日:
水曜午後・日曜・祝日

院長の つぶやき
施設紹介
白内障手術器械
 ボシュロム社製の次世代白内障手術器械です。新開発のステーブルチャンバーの働きで、安定して効率よく水晶体を取り除くことができます。合併症が少なく安全な手術に大きく貢献します。
ステラーリス  
光干渉断層計(OCT)
 網膜の断層像を得ることができ、初期緑内障や網膜の腫れなどの診断に有用です。近視が強い方の場合、網膜が正常でも薄くなるのですが、特殊なデータベースで補正することにより、正確な診断ができるようになっています。
 高速かつ広範囲(9×9mm)な撮影が可能で患者さんへの負担が少なくなっています。
RS-3000 Lite  

   光学式眼軸長測定装置
   白内障手術の際の眼内レンズの度数を決定ために必要な、眼の奥行きを光で測定する最新式の装置です。
 従来の機種に比べ、濁りによる測定不能率が減り、検査速度も速くなっています。
 また、角膜の乱視をカラーマップでみる機能も付属し、円錐角膜や翼状片などの不正乱視の評価に有用です。 
OA-2000